自己破産・債務整理の基礎マニュアル < 自己破産について 自己破産のメリット・デメリット

自己破産について 自己破産のメリット・デメリット

できれば自己破産は受けたくないものでしょう。しかし、自己破産は決して終わりを意味するものではありません。債務者を救うための制度、いわばチャンスなのです。

自己破産のメリットについて

免責を受けることができる

自己破産を受けるということは、免責を受けることも同時に意味しています。多重債務により膨れ上がっていた借金も、免責を受ければ帳消しにしてもらうことができます。支払うこともできないのに返済額ばかりが増え続ける状況に終止符を打つことができるのです。

自己破産後の収入は自由にしても構わない

自己破産の後、免責が決定すれば、その後得られた収入をどうするかは、本人の自由。取り立てられることはありません。今度は失敗しないよう、新たな道を進むのです。

必要な家財道具などは残ります

普段の生活に必要なもの、たとえば冷蔵庫や洗濯機、テレビ(サイズによる)などは処分されることなく、残しておくことができます。自己破産といっても、すべて取り上げられるということはないのです。

個人再生のデメリット、または注意点

連帯保証人は債務を支払う必要がある

債務者が免責を受けて、債権が免除されたとしても、その債権の連帯保証人となっている人物の返済責任まで免除されるわけではありません。最悪の場合、連帯保証人も自己破産、あるいは任意整理などの方法をとらざるを得ない可能性もあるのです。

資格や職業が制限されてしまう

自己破産になると、特定の資格、職業に就くことができなくなってしまいます。この資格制限、免責を受けることで解除はできますが、破産手続きの開始から、免責決定までの数ヶ月間、資格制限に該当する職業で働いていた場合、一時的に職を失うことになってしまいます。

自己破産と手続き方法 / 自己破産のメリット・デメリット / こんな場合は自己破産を